コンテンツショートカット メインメニューのショートカット

空港チェックイン

ご利用案内

セルフバッグドロップの利用案内表


利用空港と位置 仁川国際空港 C19~C32 カウンター (ターミナル 1) 3階
仁川国際空港Gカウンター (ターミナル 1) 3階   (一時停止)
金浦空港(国際線ターミナル 2階)カウンターAとBの間
利用時間 06:10~19:00 (航空機の出発1時間前まで) 06:05~07:30, 13:00~18:40 (航空機の出発1時間前まで)
利用対象 アシアナ航空の搭乗券をお持ちのお客様、無料手荷物許容量以内のお手荷物をお預けのお客様
利用に関するご案内
  • 本人の手荷物のみ預けることができ、一度に手荷物を一個ずつ横に倒してご利用ください。
  • 紐が長いカバン、軽い手荷物は備え付けのバスケットを使用してお預けください。
    (ただし、金浦空港ではバスケットの使用が制限されています。当該手荷物は機内にお持ち込みください。)
  • 爆発物やライター、リチウムバッテリー、電子タバコなど、持ち込み禁止品を予めご確認ください。
  • アメリカ路線をご利用のお客様、乳幼児連れのお客様、乗り継ぎ便をご利用のお客様、重量超過手荷物料金をお支払いいただくお客様は、ご利用が制限されます。
  • エリート会員向けの重量追加(9kg)特典はご利用いただけません
    (例:エコノミークラスにお乗りになるゴールド以上の会員様が32kgのお手荷物1個をお預けになる場合は、ご利用不可)。
  • 長さが90㎝以下の手荷物のみご利用できます。
  • 手荷物を預けた後は近くで5分間待機してください。
  • ペットおよび特殊な手荷物は一般のカウンターをご利用ください。
  • ご旅行前に目的地の国の入国に必要な出入国規定および国別の入国関連書類(ビザ、新型コロナウイルス関連の必要書類など)をご確認ください。
  • 各国の新型コロナウイルス関連の必要書類は、公式サイトにてご確認いただけます。

ご利用方法

  1. 01搭乗券/パスポートをスキャンする
  2. 02手荷物を預ける
  3. 03手荷物タグを付ける
  4. 04引換証を受け取る
01セルフバッグドロップ機に搭乗券とパスポートを認識させてください。
セルフバッグドロップ機は搭乗券を発行した後に利用することができ、
搭乗券のバーコード(またはQRコード)とパスポートの写真のあるページを機器に認識させてください。
02預ける手荷物を手荷物ベルトの上に置きます。
荷物投入口の扉が開いたら、預ける手荷物をベルトの上に置きます。
無料でお預けいただけるお手荷物に関する規定と携帯禁止品、受託輸送制限品を事前にご確認ください。
03手荷物タグが印刷されたら、
バーコードがよく見えるように手荷物に取り付けます。
機器から手荷物タグが印刷されます。 タグの裏面のフィルムをはがし、バーコードがよく見えるように手荷物に取り付けます。
タグの小さなシールもはがして貼り付けてください。
04投入口の扉が閉じ、手荷物引換証が発行されます。
確認が完了すると、投入口の扉が閉じます。
発行された引換証を受け取り、手荷物の保安検査が完了するまで
5分間近くで待機した後、出国ゲートへ進みます。
01 「搭乗券とパスポートをスキャンする」のイメージ
02 「手荷物を預ける」のイメージ
03 「手荷物タグを付ける」のイメージ
04 「引換証を受け取る」のイメージ